2002年度難青会運営方針

 

会長 森 義明

 

難青会も発足し8年が経ち9年目に入ります。会員同士がお互いを全く知らないところから始まり、会員相互の親睦を最優先に活動をしてきました。会員同士の年齢差・異業種・興味関心のずれがあって、随分コンセンサスを得るために時間がかかりました。それがいつのまにか事業を繰り返すことによって友情が生まれ難青会の活動のコンセプトが育ってきました。

総会・餅つき・新年会などの元来の難青会恒例事業、夏祭・地蔵盆等の協力事業に加えて、昨年は地蔵盆カーニバルを企画・立案・実施と難青会が黒子として頑張りました。ようやく地域に根ざした活動が出来るようになりました。

本年度は昨年までの事業に加えて、地域にソフトの部分で貢献することを課題として事業を推し進めていきたいと考えます。具体的にはご高齢者の災害・日常時のコミュニケーションやケアーをご高齢者が自宅にいてとれるようなシステム作り取り掛かっていきたいと考えます。

 

日時

 

担当者

7月13・14日

夏祭り

8月3日

納涼会

日野

8月23・24日

地蔵盆

10月 6日

観月会

12月15日

餅つき

荒川

1月25日

新年会

中川

 

 

 

l        バザーを難波中南北地域でを来年4、5月に開催したいと思っています。

    担当者は泉原さん。

l        防犯・お年寄り対策に関して、準備委員会を発足させます。

    松林・榮村・近藤・内垣